ホーム > 長崎県地域づくり公社 理事長挨拶

長崎県地域づくり公社 理事長挨拶

理事長  私たち、長崎県土地開発公社、長崎県住宅供給公社、長崎県道路公社は、平成25年10月1日に横断的な組織再編を行いました。
 その目的は、三公社の効率的な業務運営、職員の力の結集による業績の向上、事業量の増減への柔軟な対応を図ることにあります。
 今後、「長崎県地域づくり公社」という名称を従来の各公社の名称と併せて使用していきますので、新名称と各公社事業に対する皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 長崎県地域づくり公社を構成する各公社をご紹介いたします。
 長崎県土地開発公社は、国、県等からの依頼に基づく公共用地の取得、造成を行い、また公社独自の事業として土地造成事業を行っております。近年の依頼に基づく事業としては、国土交通省の依頼で、伊万里松浦道路用地の取得を行い、また、波佐見町内に造成された県営工業団地の用地取得及び造成業務を行いました。現在は、県の依頼で、県下の道路新設・改良用地等のあっせん業務を行っております。公社独自の事業としては、時津港の海浜埋立を昭和41年から行っており、現在、時津第10工区埋立事業約32haの造成販売を実施中です。これらの用地の取得、造成をとおして、地域の秩序ある整備に寄与しております。
 長崎県住宅供給公社は、創立以来、良好な居住環境の整備をとおして良質な街づくりを行い(分譲住宅等供給実績:県下38市町に約14,500戸)、また、自らの賃貸住宅(約820戸)、指定管理者として県営住宅(約12,300戸)などの管理業務を行っております。特に、県営住宅では、公社で採用した看護師による単身高齢者の見守り活動を行い、安心して生活ができるよう支援しております。都市再開発事業では長崎市千歳地区のチトセピア、佐世保市戸尾地区のアルファで事業に参画し、シティビル事業では県下各地において優良なファミリー向けの賃貸住宅の普及に努めてきました。また、住宅団地では長崎市のウッディヒル矢上、佐世保市のもみじが丘団地、そして現在開発中である諫早市のいさはや西部台において地区計画・建築協定等を取り入れ電線類の地中化を実施するなど、次世代を見据えた街づくりに取り組み、県の住宅政策の一翼を担っております。
 長崎県道路公社は、県下の有料道路の管理を行っており、現在、川平有料道路、西海パールライン有料道路、ながさき出島道路、ながさき女神大橋道路の4路線の管理運営を通じて、交通の円滑化に寄与しております。西海パールライン有料道路については、平成25年3月23日に西海市西彼町大串から小迎に至る延長約6㎞が開通し、長崎から佐世保までのアクセスが一層向上しました。また、女神大橋は、平成25年7月12日に「日本夜景遺産」として認定され、長崎観光にも一役買っております。今後も皆様に利用しやすい有料道路の維持管理を行ってまいります。
 三公社の業務はそれぞれ多岐にわたっていますが、社会インフラの構築、維持を通じて、県民の皆様の福祉増進に寄与することを目的する点では一致しております。
 我々、役職員一同、公社の設立目的を達成するため、県民の皆様の信頼に応え、必要とされる組織となることを目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。

所在地・マップ

所在地
住所 〒850-0035
長崎市元船町17番1号
長崎県大波止ビル5F・6F
土地開発公社 TEL:095-823-3422
FAX:095-827-4266
住宅供給公社 TEL:095-824-1251
FAX:095-824-1765
道路公社 TEL:095-823-2600
FAX:095-827-3463
マップ